テイクアウトを安心して利用するために

各店におけるコロナウィルス対策の紹介

7月5日現在で志布志市内の11例目の感染者が確認されました。
これに伴い、多くの飲食店が休業またはテイクアウトのみの営業といった形に変更を行っています。

当サイトへのアクセスも飛躍的に伸びておりますが、
テイクアウトを行っているお店の方々のお話を伺うと、

「テイクアウト利用者はかなり少ない」

とのご報告を受けました。

現状では志布志市内の感染者が増え続けているため、
多くの方が外出を控えるなどの自衛を行っている為と思われます。

「テイクアウトを利用する際の接触リスク」

を多くの方が感じている現状だと思います。

そんな中で、ココロザシーが現段階できることは、
テイクアウトを実施している飲食店が尽力している
コロナウィルスに対するリスク管理を適切に多くの方にお伝えし、
少しでも安心してテイクアウト実施店を利用して頂くことだと考えました。

これからテイクアウト実施店のリスク管理を当サイトにてご紹介していきます。

ピクトグラムによる対策表示

デリバリー実施店のコロナウィルス対策を一目で分かりやすくするために、
こちらが制作したピクトグラムで表示します。
現段階では以下の6種類を準備しています。

この6種類を基本とし、上記以外でも独自の取り組みを行っている場合は、
新たに追加していきます。

一人でも多くの方に安心してテイクアウトを利用して頂ける様、
今後も検討して参ります。

テイクアウト利用の際もマスク着用を!

テイクアウト実施店と利用されるお客様の
感染リスクを減らすために、
ご注文頂いたお料理を受け取りに行く際も
マスクの着用をお願い致します。

車内に消毒用のアルコール等を載せておき、
テイクアウト利用前と利用後に使用頂くことをお勧めします。

皆様のご協力をお願い致します。

 

 

関連記事

  1. 7月3日志布志市内におけるコロナウイルス感染症患者の発生について

  2. スポーツ少年団が飲食店を応援【志布志武道館|マルチョンらーめん】

  3. 【感染リスク管理】イタリア食堂 ビアマーレ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。